トマトのリコピン成分は血圧も下げる効果がかなりあります!

こんばんは!つかさです。

日頃よく食べる機会も多いトマトですが、多く含まれている成分としてリコピンがよく知られていますよね。

そんなリコピンですが、あまり知られていない効果として「高血圧」を下げる絶大な効果があることはご存知でしょうか?

今回は、血圧を下げる効果について書いていきます!

効果的な摂取方法や自身の体験談なんかもか書いていきたいと思います。

リコピンとは?

リコピンはβカロテンの仲間で、その中でもリコピンは高酸化作用が非常に強く、高酸化作用が期待できるビタミンEの100倍もの効果があることが研究結果で明らかにされています。

昨今では、美容と健康に、さまざまな面で注目されています。

リコピンの効果は多岐にわたっています

リコピンの効果は大きく4つ働きがあります。

・生活習慣病の改善と予防

・目の疲れの改善

・肥満予防

そして今回紹介する血流改善。この4つの効果があります。

血液中の悪玉コレステロール(LDL)の酸化を防ぎ血流を改善します。

これは活性酸素によって引き起こされますが、この活性酸素をリコピンが除去することにより血流を改善します。

高血圧の予防にはトマトジュースで決まり!!

血液改善の効果が大きく期待できるリコピンですが、リコピンの摂取は加熱することで摂取量が増加すると言われています。

トマトを使った料理を美味しく頂くことでリコピンを効果的に摂取するのも良いですが、お勧めは市販のトマトジュースを飲むことです。

市販のトマトジュースにはリコピンを高濃度配合しているものもあります。

・カゴメ濃厚リコピン

出展:カゴメ
出典:カゴメ

カゴメの「カゴメ濃厚リコピン」です。

同社のトマトジュースの1.7倍ものリコピンを配合しています。その含有量はコップ1杯あたり60㎎です。

・伊藤園 理想のトマト

出典;伊藤園

伊藤園の「理想のトマト」です。リコピンはコップ1杯あたり30㎎配合しています。

飲み始めて1ヶ月で血圧が15位下がりました

僕は、以前は高血圧気味で悪玉コレストロールも多い値でした。僕の場合には伊藤園の理想のトマトを、夜のお風呂上りに、くぃ~とコップ1杯飲んでました。

飲み始めて1ヶ月後には正常値の範囲に入りました。

研究によると、飲むことを止めると元に戻ってしまうとのこと!

これからもお風呂上りにコップ1杯飲みますよ!

ちなみに、本来は夜よりも朝に飲んだ方がリコピンの摂取率は良いそうです。

血圧が高めの人は、是非お試しあれ!

それでは、おやすみなさ~い