芝桜の丘(羊山公園)アクセス方法の紹介

こんばんは!つかさです。

1ヶ月もの間、ブログの更新が出来ませんでした。忙しさに負けてしまい。。更新出来ませんでした。

今日は、今年の春先に訪れました秩父市で毎年開催されている『秩父市 芝桜祭り』に行った時の感想やアクセス方法などを書いていきます。

芝桜は見たことないよ~ な~んて方は、春先に訪れてみてはいかがでしょうか?

自動車でのアクセス方法

自動車でのアクセス方法です。

下のGoogleマップ内、羊山公園を目指します。国道140号、ヤオコー秩父上野町店手前の信号を公園側に右折します。数百メートル進むと、ちょうど道の駅ちちぶ裏手の入り口が臨時駐車場となっています。警備員さんもいますので、すぐに見つかると思います。

駐車場について

駐車場は羊山公園内に臨時駐車場が用意されています(普通車500円、2輪車200円です)。またゴールデンウィーク以降は会場横の道の駅ちちぶ裏手の臨時駐車場を利用することになります。会場まではシャトルバスが運行されています。

芝桜の魅力

なんと言っても絨毯を引き詰めた様な、色とりどりな美しさではないでしょうか?今回訪れた日はあいにくの雨模様で写真も綺麗には撮影出来ませんでしたが、非常に繊細で綺麗でした。個人的に紫系の色が好きなこともあり、目に焼き付きました。

開催時期

2019年の芝桜まつり期間は、4月12日(金)~5月6日(月)までの開催でした。開催期間中は入園料が徴収されます。

一般:300円

一般団体(20名以上):250円

※但し、中学生以下は無料です

写真ギャラリー

あいにくの雨模様でしたが、少しでも芝桜の魅力が伝わる様、写真ギャラリーを貼っておきます!