レジ袋と温暖化

2021年12月25日

こんばんは!つかさです。

スーパーやコンビニなどで日ごろ何気にもらっているレジ袋。

スーパーなど、最近では資源削減を目的として1枚3円とか5円とか料金がかかりますよね。

各自治体が力を入れ資源削減に取り組んでいることは、皆さんご存じかと思いますが、一体どれくらいの資源を使っているのでしょうか?

調べてみましたので、共有したいと思います!

こんなに大量の石油を使っています

レジ袋を石油原料に換算すると、

大きめのレジ袋1枚で、おおよそオチョコ1杯分です!

全国で1年間に300憶枚以上のレジ袋が消費されますが、300憶枚では、

200リットルのドラム缶(よく見る丸い大きなドラム缶です)の
300万本分にも相当します!

こう見ると、凄く大量な石油を使用していることがわかりますね!

300万本っていうと、正直、想像できないです!

でも、かなり大量であることはわかります。

この数字を聞いた時「マイバッグにしよう!レジ袋の使用を抑えていこう!」
と思いました。

温暖化といわれている時代だからこそ、一つ一つ出来ること。。

始めませんか??

特集

Posted by つかさ