伊勢神宮へのアクセスと見どころ紹介

伊勢神宮 内宮 入口

こんばんは!つかさです。

平成も最後に近づいた4月29日、伊勢神宮へ参拝してきました。

今回で2回目の参拝でした。心洗われましたよ。
なんでしょう。日本人の心の拠り所って感じがして、
未だ参拝に行かれていない方は、この機会に是非
訪れてみてはいかがでしょうか?

お伊勢さんと親しまれています

地元では「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮ですが、
正式には「神宮」といいます。

神宮とは「内宮」、「外宮」を合わせた総称であり
(両方ともに正宮といいます)伊勢市内に別宮、摂社、末社、
所管社、合わせて125社からなる総称であり、全国の8万以上
ある神社のトップでもあります。

豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)

お伊勢参りは外宮からと言われています。

伊勢神宮 外宮 表参道火除橋

天照大神(あまてらすおおみかみ)のお食事を司る神の豊受大神
(とようけのおおみかみ)をおまつりしています。

衣食住をはじめあらゆる産業の守り神となっています。

皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)

伊勢神宮 内宮 宇治橋

皇室のご祖神の天照大神をおまつりする、日本で最も尊いお宮です。

アクセス方法

外宮へは、近鉄・JR「伊勢市駅」より徒歩5分です。

内宮へは、近鉄「宇治山田駅」より内宮行きバスで約15分。

外宮から内宮へは、約3キロ離れています。

見どころは、別記事で報告します!